読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
海外のコラムの翻訳・批評やカンボジア在住筆者がアセアン・アジア一体のコラムを執筆

ココナッツオイルを使った28の活用法 健康・美容に役立つ意外な効果・効能 

ココナッツオイル

f:id:masumasumasu:20160522155854j:plain

ココナッツオイルについて

昨今話題のココナッツオイル。

健康食品として注目されておりテレビやネットでも目にする機会が増えています。

すでにお料理に使ったりコーヒーに入れたり等で楽しむ人も多いはず。

今回は食べるのではなく、以外に知られてない美容やボディケアに有効な28の活用法をご紹介。

化学製品のたくさん入った美容・ボディケア用品からオーガニックなヴァージンココナッツオイルに切り替えて肌にも優しく、効果もテキメンなものばかり!

 

 ちなみに筆者の家(カンボジア)の庭にも何本かヤシの木が生えております。

月に1回くらいのハイペースでココナッツがガンガンとれますよ。

健康に美容に知っておきたい28の活用法

スキンケア・ボディケアの活用例です。

食べるのが苦手な人にもオススメ。

 

1.キューティクルオイル(ネイルクリーム)として

とてもシンプルな方法ですがココナッツオイルを手に取り爪に軽く叩くような感じで塗りこんでいきます。

少しの量で長く効果が持続しますよ。

 

2.アフターシェービングに  炎症予防・肌に潤い

カミソリ負けの炎症や予防に。

カミソリの後に毛を剃ったところに薄く伸ばしていきます。

皮膚が炎症を起こしている場合は炎症を沈め、皮膚や毛穴に栄養を与えます。

 

3.ポアミニマイザーとして  毛穴を小さく!

ココナッツオイルにはあなたの肌を柔らかく滑らかにする効果があります。

さらに毛穴の引き締め効果があるんです。

また毛穴に汚れや細菌が溜まるのを防ぎニキビ予防にも役立ちます。

 

4.髪の毛のフケ対策に

ココナッツオイルには信じられないくらい保湿性があり、頭皮の痒みやフケを低減させてくれます。

またフケが生まれる主要因を制御するのに役立ちます。

 

使い方は就寝前にココナッツオイルで頭皮をマッサージします。

そしてそのまま一晩おいて朝にシャンプーで洗い流します。

 

5.ストレッチマーククリームとして  妊娠線予防に

肌に栄養を与え損傷した皮膚を癒やします。

気になる部分へ1日3~4回塗りこんでください。

 

6.ヘアジェルとして

普段使っている整髪料からココナッツオイルに切り替えてみてください。

結構ふつうに使えます。

 

7.ヘアコンディショナー 重いダメージケアに

髪が柔らかく光沢のあるシルクのように!

髪にダメージがある時などに、ヘアコンディショナー・ダメージケアトリートメントとして使います。

ココナッツオイルには脂肪酸が豊富で髪や頭皮に栄養を与えます。

使い方は4の項目と同様に就寝前に髪に塗り併せて頭皮もマッサージします。

朝にシャンプーで流すのがおすすめ。

 

8.アイラッシュコンディショナーとして  まつ毛に

髪の毛の仲間ですのでまつ毛にもおすすめです。

就寝前にココナッツオイルを少量指に付け指同士で挟むように塗りこみます。

 

9.タトゥーに

タトゥーに塗りこむことにより経年による退色を軽減させます。

またタトゥーを入れた時の消炎効果もあります。

古くから東南アジアではココナッツオイルが傷薬として利用されております。

 

10.デオドラントに  体臭を防ぎます。

アルミニウムや銀などが入っていることの多い消臭グッズからココナッツオイルに切り替えるのはそれだけでもメリットがあります。

アルミニウム製の鍋などを法律で禁止している国も実はあるくらいなのです。

 

ココナッツオイルには天然の抗真菌・抗細菌成分が含まれており、真菌・細菌を死滅させることにより大きな消臭効果があります。

 

11.ハンドクリームとして

ココナッツオイルは抗菌性や栄養があり最高のハンドクリームになります。

使い方はココナッツオイルを手に取り30秒ほど手をマッサージするようなイメージで塗りこみます。

そのあとは湿らせた温かいタオルでオイルを拭き取り更に乾いたタオルで拭きます。

手にうっすら残っているオイルはそのまま肌に吸収させます。

 

12.マッサージオイルとして

1番のおすすめです。

香りが最高に良く肌も潤い、次の日も肌がしっとりです。

ココナッツオイルのもつ抗炎症作用で筋肉痛にも効果的。

 

13.静脈瘤に  足の血管が大きく浮き出て気になる人に

気になる場所に1日3~6回塗りこみます。

治るまで根気よく。

 

14.皮膚の汚れを取り除き美肌に

体にココナッツオイルを塗りこみしばらくした後にタオル・スポンジ等で体の汚れを取り除きます。

ココナッツオイルには美肌だけでなく、皮膚から汚れを浮かすラウリン酸が多く含まれています。

15.シワ対策に

ココナッツオイルで顔をマッサージすることで皮膚及び結合組織を強化し引き締めます。

夜に保湿クリームとして塗ることで柔らかくハリのある肌に。

 

16.リップクリームに

蜜蝋と一緒に湯煎して混ぜあわせて使います。

唇がプリっぷりになります。

ココナッツオイルには天然のSPF成分も含まれており日光から唇を守ってくれます。

 

17.ネイル強化剤として  自爪強化

ココナッツオイルを爪に塗りこむことで爪の保護や栄養補給とともに、爪の主成分であるケラチンの積層化を助けます。

 

18.ワセリンがわりに

石油系のワセリンからオーガニックなココナッツオイルに切り替えることをおすすめします。

ワセリンの害については賛否両論ありますが、心配しながら使うくらいならココナッツオイルに。

 

19.アイケア・アイクリームとして

目の周りに軽く叩くようなイメージで就寝前に塗っていきます。

非常に繊細で薄い皮膚ですので次の日の朝には効果を体感できます。

 

20.ボディスクラブとして

塩や砂糖(欧米ではポピュラー)とココナッツオイルを混ぜて使用します。

塩または砂糖スプーン2杯に対してココナッツオイルスプーン3杯の割合です。

 

21.歯磨き粉として

ココナッツオイルと重曹(ベーキングソーダ)を混ぜて歯磨き粉として使います。

フッ素の入ってない天然の歯磨き粉です。

 

22.虫よけとして

市販の虫よけですと虫を寄せ付けない成分が体に良い訳がありません。

ココナッツオイルを塗ることで安全な虫よけ剤となります。

 

23.ヤケドに  もちろん日焼けにも

傷が癒えるまで塗りこみます。

東南アジアではココナッツオイルは傷薬として使います。

傷の回復を早めるとともに体に傷跡が残るのも軽減します。

 

24.メイクリムーバー  化粧落としに

石鹸製品で顔を洗う前にココナッツオイルを塗りこんで利用します。

 

25.枝毛・枝毛予防に

髪の先端に塗りこみます。

これも驚くほど効果的でおすすめです。

 

26.夜の潤滑油として

ナイトライフでの潤滑油としても利用可能。

ただしプラスティック・ゴム製品と併せての使用はできません。

 

27.日焼け止めとして

ココナッツオイルには天然のSPF成分が含まれています。

肌に染みこませる時間を与えるため、外出する20分ほど前に厚めに塗ってください。

 

28.体のアザに

痣の部分に直接塗りこむことで腫れや赤みを抑え回復を早めます。

 

まとめ

まさに万能と言ったところで何に対してもどこにつけても効果あり。

いっそのことココナッツオイルの風呂に頭まで浸かればいいと思います。

実はそれもありで次の日に肌の変化が実感できます。

最後にココナッツオイルはヴァージンココナッツオイルを必ず選んでください。

添加物等が入っているものはおすすめしません。

 *** 関連記事


 

広告を非表示にする